騎兵の爆発力が爽快感

騎兵の爆発力で勝ちたい→騎兵の爆発力は2ターンが限界→ならば反撃されぬように各個撃破をしよう→ウォーバンドとキャラを増やして戦場の中に小さな戦闘区分をたくさん作って敵兵を分散させよう…みたいに考えだ。次なるウォーバンドはどうしようか。テーマが五軍の合戦(ボルグ総大将のグンダバド)で、アゾクの狩人団ではないので、タンケンさんの編成に近くならないように上手く煮詰めなければ。750Pで、軍旗三本&角笛は重いらしいから、その分もぅ一つウォーバンド作る意見を頂いたからどうするか。どんだけギリギリの生活してんだよ。ジャンルで言ったらアクションRPG。音ゲー、格ゲー、アクション、RPG、FPS、どんなジャンルのゲームやっても下手だからもうエロゲぐらいしかすること無いけど選択肢すらまともに選べないからもうゲームの神的な存在から見放されてる。

FFEXもハンティングアクションRPGみたいだし、さすがにモンハンと掛け持ちはできないな。FFⅦ AC見てさゲームやりたくなったのはいいけどさ。アクションRPG苦手なくせにするから全然進まないし何回も同じ所で死ぬし敵陣にバカ正直に突っ込んでいくからクソほどに攻撃喰らう。てかよっぽど変な癖だらけでない限りは大概操作に苦戦はしないよね、だって友人二人にそれぞれカメラの左右反転設定を反転と通常のコントローラーを交互に渡されてアクションRPGを進めてると設定変更面倒で渡された時の設定のままプレイしてると慣れる。クリスタルクロニクルとかディシディアとかキングダムハーツとか、なんだかんだスクウェア製アクションRPGも嫌いではなかったんだけど。運だのみで時間だけかかる素材集めとかいらない。はぐれメタル版のPS4のCM見た旦那が「DQ版ハードがあるってことはソフトも出るのかな。出るならPS4買おっ!」って言ったからググって見せたところ「えっアクションRPG…?コマンド入力だからいいんじゃん…」ってがっかりしてた。わかる。購入は見送ったようだ。白猫の方はアクションRPGっぽいから自分には合ってそうだ。黒ウィズの合間にプレイする。ヴァーミリオンといえば、街の中まで完全3DフロントビューのアクションRPG。