マウント&ブレード ウォーバンドを楽しもう!

マウント&ブレード ウォーバンドは中世ヨーロッパを舞台としたアクションRPGオンラインゲームです。国取り要素や戦術やシュミレーション要素もたっぷりで、自由度が高く昔から幅広いユーザーから人気を得ているタイトルの1つです。アクション要素を含んだシュミレーションRPGに近いです。このマウント&ブレード ウォーバンドがより求めやすい価格で提供されたことにより、よりユーザー層もアップしました。

一国の王になったり賊の1党になったりもできるという思う存分暴れまわれるアクションを楽しめます。ゲーム内に存在するカルラディア大陸にあるケルジット=ハン(モンゴル帝国がモチーフ)ノルド王国(ヴァイキング王国系)サラン王朝(エジプト系王国)スワディア王国(西洋系王国)の国でプレーヤーは生きていきます。

このオープンワールドの世界の中で自由に交易したり仲間を集めて敵の城を落としたり、恋人のために国を裏切ったりなどと今までにないストーリー性の高い世界の中で周りを気にせず自分の好きなように遊び回れるのが特徴です。受けるクエストによりプレーヤーの運命が変わっていくため、普通のRPGに飽きたと感じる人でも新鮮な気分で楽しめること間違いなしです。

戦闘が大迫力で楽しめる!

マウント&ブレード ウォーバンドの売りはなんといっても戦闘です。ジャンルがアクションRPGなだけあって、大勢で向かってくる敵をなぎ倒していく姿はまさに三國無双のようです。また、敵を1人で倒すだけではなく、部隊を引き連れて様々な戦術を駆使して戦うことができるため、より爽快感を感じることができます。

パソコンがハイスペックであれば一度で最大150人の人数で大規模戦争を楽しむことも可能です。普通じゃこの人数は考えられません。また、グラフィックがリアルなため、より戦闘の大迫力を体験できます。一般的なアクションRPGでは見たことのない騎馬戦が楽しめるのも特徴です。マウント&ブレード ウォーバンドはもともと、騎馬で戦うことを前提でつくられているので、騎馬で戦うほうが戦闘力が高くなっています。ただ、そのぶん騎馬は操作が非常に難しく、始めは敵に攻撃を当てるのが困難です。でも、操作に慣れて騎馬で敵を倒していくのは爽快感そのものです。

騎馬以外にも弓矢で一斉遠距離攻撃・歩兵戦・騎馬隊を駆使して敵を一層壊走することも可能です。それぞれ役割があるため、自分が賊の一頭になればこれらの兵士を自由自在に使えます。ただ、主人公はただの平凡な人間なので、敵の数が多ければ勝ち目はありません。しかし、このゲームの面白いところはユーザーに優しい要素があるんです。それが、ゲーム途中からでもゲームの難易度を変更したりプレーヤーの性能を向上させてくれる機能が付いているということ。

この機能を使うことで自分を最強状態にすることが可能です。信じられませんよね。自分以外にも敵を強くしたり、自分を弱くしたりして、よりリアルな戦闘を楽しむこともできます。また、このゲームは国家間の戦いで領土を広げていくため、人間関係によって味方にしたり敵になってりするという面白い要素があります。また、それ以外にも娘と結婚するために父親と仲良くするという現実世界と同じような人間関係を楽しむことができます。

マウント&ブレード ウォーバンドの動作環境

グラフィックも綺麗で大規模戦争が楽しめるため、気になるのが要求スペックですね。調べてみました。

CPU:Intel Pentium 4 2.0 GHz or AMD 2.5 GHz 以上
メモリ:1GB 以上
グラフィックボード:VRAM 128 MB 以上
HDD空き容量:1.0GB
OS:Windows Vista, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1

そこまで要求スペックは高くないようです。が、実際にプレイすると大規模戦争や人が多い場所では低スペックでは厳しい状況になる可能性が高いです。アップデートもありますから、これよりも少し上のスペックのパソコンじゃないと安定したプレイは難しいですね。検索してみたらおすすめのBTOゲームパソコンが見つかりました。最近のグラボはVRAMが2GB以上あるようですね。要求スペックよりはるかに低スペックな場合は要注意です。